「ほっ」と。キャンペーン

「ねお丸」のいいんだか悪いんだか分からないけど、やりたいからやる(った)事の報告。 3日に1度のペースで更新。トラバ、 リンクフリー。
by d-town-breaks
リンク
wikipedia(ウィキペディア)
(百科事典サイトです。説明が足りず分からない用語等ございましたら、申し訳ありませんがこちらまで。)

Autocad LT 2007 ブログ(私が仕事で使っているcadソフトの説明をしています。後輩に教えるために立ち上げました。よろしければ参考にどうぞ。)

魔法のiらんど(妖怪人間HP)
(私が18歳の頃に書いていた日記です。ブレイクダンスをしていた時のものです。)

屋根付きバイクのススメ
(ここのサイトでは 「バイク」と「自動車」のイイトコ取り、お互いの長所の融合を目指しています。当方リンクしていただいております。)

将軍日報
(ここのブログは走り屋の友人が運営しているものです。小学校からの付き合いで、気の置けない親友です。)

ネットラジオ・テク探
(ネオ丸愛用のネットラジオ。タダで気分をオシャレにしてくれます。ぜひどうぞ。)

今日、無免許にてPS250を購入しました・・・
(黄色いPS250乗りのapozoorさんのブログです。いろいろと自己流カスタムされてます)

CAPTAIN_BONGO_on_PS250_THE_METAL_DONKEY
(緑色のPS250乗りのボンゴさんのブログです。この方も記事に独特のセンスが光ります。マネ出来ない!)

ぞっこん@150&PS250
(緑色のPS250乗りのあおちゃんのブログです。記事からバイクに対する愛情が感じられます。)

JOOYA’s BLOG
(韓国人で黒のPS250乗りの張柱JOOYAさんのブログです。サイドバッグをつけて韓国を旅行中。写真が多いので文字が読めなくても充分楽しめますよ!)

積載戦隊 ツムンジャー!!『積載戦隊 ツムンジャー!!』説明しよう!ツムンジャーとは日夜、自己満足のために世の中をかけずりまわる大変迷惑な戦隊なのだ!
近況報告
こんばんは。お久しぶりです。
三十路を越え、かなり落ち着いた、繰り返しの毎日の生活をしています。

f0041300_1415075.png

ホンダ ウイングマークで作った、僕のロックマンオリキャラマークですw

・・・とはいえ仕事ではミッションを複数抱えており、休日は父親業でなかなか自分の時間が取れません。

1.ハムスター・うさぎを飼いました。
2.アイミーブのバッテリーを乗せ換えました
3.うさぎごやを建てています
4.主任になり経営システムの刷新をしています
5.一番下の子が2歳になりました
6.8歳の長男がフットサルクラブへ所属し週5回ペースで宿題が間に合いません
7.5歳の長女が保育園に入りました
8.来週ついにガラケーからスマホに替えざるをえなくなりました https絡みで
9.近所の動かなくなった農工機を直す趣味をはじめました
10.田んぼを手伝いながら、稲作についてかなり勉強しているがまだまだ足りないレベル 奥が深いです
11.猟師免許・QC2級免許を目標に 独立する気は無いが中小企業診断士を勉強中
12.仕事面の生産革新では手を広げすぎて時間が足りず、早朝出勤の状態
13.買いたいものがもう無い むしろこれまで買ったものを減らして片づけていきたい
14.あまり食べられなくなってきた
15.お酒の酔いが早くなってきた
16.あんなに好きだったデジ絵も、仲間との縁をあえて切りほぼROM専にスイッチ
17.リア友の釣ってきた海魚をさばいておろすのが好きに 生命を感じる野性的な事がしたい

・・・と こんな感じです。
「牙を抜かれた」というのか、ルーチンの毎日で何か刺激になるものは無いかと探しているところです。
お金を使って消費する側になるのではなく、何か新しいことを体験してみたいという欲求が常にあります。

主体的に行動することだけが、自分が人生を生きていると感じる瞬間です。
ただ自堕落に毎日が過ぎていくことに焦りを感じています。

身の回りでも冠婚葬祭がたくさんあり、目まぐるしく入れ替わりますが、自分もその中で「ごくごく一般人」となり、他人様に迷惑をかけないよう、社会に溶け込んで過ごしています。

ライバル視する存在が、若いころの自分ではなく、自分の知らない世界を知っている他人、特に企業人としての他人に、強く興味が惹かれます。
彼らはどう考えてあの地位までたどりついたのか。

拝金主義ではなく、強い信念を貫き続けた結果がそうさせていることに、偉人としてのあこがれすら感じます。

思いやりが無いとできません。
人生は、思いやりを持つことに尽きると思います。

齢30歳、こう思うのは尚早でしょうか。 いえ、上を見れば高い志の人ばかり。
自分のことでくよくよしているよりは、何か良い影響を後世に残したいですね。

ではまた。 ねお丸

f0041300_1442988.png

HONDA WINGMARK EMBLEM with MEGAMAN (No copyright infringement intended.)
[PR]
# by d-town-breaks | 2015-11-18 01:42 | 日常活動
今年はツバメも無事旅立てそうです
こんにちは。

つばめさん、5羽の子供たちはすくすくと成長をし、今年は無事巣立ちできそうです。よかった。

傘を曲げて糞受けにしたり、

柱にビニールを巻いて、その上から油を塗ったり、

食べられるような悲しい思いをしないで済むようにと色々と忙しい中、頑張りました。

昨日の朝、巣が空っぽになっていたのでびっくりしましたが、夕方には全員が飛んで戻ってきて一安心。
もう飛べるんだねーと、嬉しいような、さみしいような。

僕の子供たちも、「自分の家で、野鳥が営巣すること」にとても興味を持ち、
つばめさんには感謝しています。

今はツバメも家を汚すから、、と敬遠されたり、泥が付きにくい壁が増え、だんだんと数が減っているようです。
ツバメが巣をつくると何が幸せか、と言われれば、それはやっぱり「家族が心豊かになる」ことではないでしょうか。
日々忙しい生活のなかで、ポッと出で現れた居候さんに対して、ちょっと無理してあげてお世話をする。
そのことが、「すくすくと育つ子ツバメ」の成長と共に「やってよかった」と思うことにつながり、
巣立ったあとの空いた心のゆとりは、自分たちの心のスペースを広げてくれたことになる・・・
生き物を育む、愛おしむ心は、返して自分たちの子供・家族にも還元されて、家が幸せになる、
そういうことなんじゃないかなって思うんです。

だからツバメっていう鳥は、僕は小学校のときから大好きなんです。
自分の家に巣をかけてくれて、本当にありがとう。また来年もまってます。
[PR]
# by d-town-breaks | 2015-06-14 04:57 | 日常活動
つばめが今年もまたやってきました
どうも、ねお丸です。 ご無沙汰でした。

今年も ちょっと早いかな? ツバメがやってきました。
今年も柱にアオダイショウ避けのビニールを巻いたり、
糞が落ちて匂いが蛇にばれないよう傘を逆さづりしたりと忙しくなりそうです。

近況報告です

ステップワゴンのユーザー車検は、また写真を載せたいと思いますが、結局オートバックスで1日車検になりました。それまでにいろいろ工夫して自分で点検したりしましたが、8000円しか変わらないため
土日に車検を出せることもあり、家族との時間を天秤にかけて、今回は見送りました。
来年、アイミーブで挑戦してみようと思います。

3DCAD、FEMを本格的にやりはじめました。
大型の冶具設計のためです。学生時代の工学書を引っ張り出してきて、復習も兼ねて計算してます。
物理って面白いですね。あんなに嫌いだった物理学も、30才になってやることが無くなってくると
ヒマにかまけて、世の中の真理を暴きたくなる好奇心から、そのツールとして数学を選んでしまいます。

長女の腕の骨折は、無事回復しており、曲げ伸ばしは完治しました。一安心です。
親指と人差し指もきちんと曲がるようになり、握力はまだ半分ですが、大丈夫でしょう。

これでまた安心して自分のことにうちこめます。
なんとか、無事主任に昇格しました。頑張りたいと思います。

では。
[PR]
# by d-town-breaks | 2015-04-24 04:26 | 日常活動
3月14日、30才を迎えました。考えたこと
こんばんは。ねお丸です。

30才の大台に乗りました。
頑張らなければなりません。

昔、30才になった自分に向けて記事を書いたような気がして、
2004年から昔の自分の書いた記事を探していました。

結局、そのような記事は見つからなかったのですが、
これまで自分が書いてきた記事を少し読み返していくと、

日々の考え方が今の自分を形作ってきたんだな、と感じます。
青臭い、時々変なテンションで書くその記事には
自らも、引いてしまいました。

あぁ、こういう目で回りはこのブログを見ていたんだろうな、と後悔の念と、
逆に、反面教師でもあり、
30才にして子供3人を持つ自分が今後、大人として自らの立ち振る舞い、
他人への行儀作法に気を払うことを、目標にすることで固まりました。

もう粗野な記事は更新しないでしょう。
精神的にも、ハイテンションはキツくなってきました。

少し冷めていたほうが考えもまとまります。

省みると、これまで自分の行動で多くの方々に迷惑をかけてしまいました。
今の自分なら、素直に反省できます。

大人になりきれていませんでした。

今後は仕事と育児、家族のために粉骨砕身する所存です。

つまらない大人になってしまいますが、背負っている責任ゆえ、そう選択して生きてきました。
結婚してからの10年前にさかのぼり記事を読み返すとそれが垣間見えます。

たとえば)
 http://sk8boader.exblog.jp/6780916/
 http://sk8boader.exblog.jp/12834868/
 http://sk8boader.exblog.jp/14233920/
 http://sk8boader.exblog.jp/18022099/  とかです)

あまり面白くもない記事ばかり連ねてきたブログですが、継続した価値はあったかな、と思います。
時々後ろを振り返るのも人生においては大切ですね。

さて、これからも前を向いて生きていきます。

人生は片道切符ですから。

「何か、新しいことしていますか?」
今は亡き大部長の言葉です。





[PR]
# by d-town-breaks | 2015-03-19 02:17 | 人生活動
薪割りの季節

薪割りやるだよーい
f0041300_1305659.jpg

地元の大工さんからもらった木の柱。良く乾いていて最良の素材です。

f0041300_131557.jpg

今年も恒例の薪割りが始まりました。
筋トレしているのに、腕と背筋が筋肉痛でバッシバシです・・

あーストレス解消になるっ!!

3/17追記)
f0041300_06280250.jpg
チェーンソーで玉割りをして・・・
f0041300_06300085.jpg
和斧で割りまくる!!
f0041300_06311751.jpg
最後に巻き棚に運んで終了。
写真では分かりにくいけど3段雛のように積んでいます。
昨シーズン用の薪の余りに加えて、あと2シーズン分はあるかな。

ホームセンターに行くと、ヒノキの薪を割ったものが400円でバケツに入るサイズくらいで針金に縛って売っていますが、
あれを見て換算すると、1シーズン6万円分くらい使うのかな。
貯金ならぬ、「貯薪」です。

休日を使っての作業ですので家族と触れ合う時間を割いての作業です。しかし健康づくりにもなるし、
薪を狙いを定めて危険な斧を振りかざすため集中するためか意識もはっきりするし、
しゃがんで薪を拾って台にセット、薪割り、薪棚への保管作業と背筋をバリバリ使うので鍛えられ、
普段の行動もキビキビと動けるようになります。

筋肉があると日常生活、ちょっとメンドクサイと思うことでも「3、2、1、、」と自分の心の中でカウントダウンすれば、
サッと踏ん張って行動を開始できます。
成長する子供を持ち上げたり、振り回したりして遊ぶのも辛くなくなってきました。
寝つき・寝起きも良くなり、会社でも走り回ってます。

いいこと尽くめです。

昔の人は本当に大変だっただろうなって思い、近所の通りがかりのお爺さん、お婆さんと話をすると、うれしそうに昔の話を聞かせてくれます。ウッドデッキに座って小一時間話し込むこともよくありました。

昔の人のほうが、現代の若者よりもしっかりしていたんじゃないかなって思ったりも・・・
それじゃあ、僕らは負けていられませんね。ITが発達した現代、ITも、農業もばっちりこなせるスーパー現代人になるぞ!




[PR]
# by d-town-breaks | 2015-02-23 13:03 | 日常活動
ひと安心
こんばんは ねお丸です。

先日はご心配おかけしました。

娘の骨折は、整復(骨をもとの場所に戻す)措置を行い、
ピン3本で固定してあります。

心配していたむくみや指先のマヒ、感覚不良などは無く、
今後の回復を待ち、早ければ15日に退院ができるそうです。

消毒が怖くて泣いたりしていると妻からのメールがあったのですが、
僕としてはかわいそうと思う反面、あれだけ悩んだ夜に比べて安堵の気持ちで、
生きてるんだね・良かったー と、素直に快方に向かっていることを喜びました。

どっと疲れが出てきて、昨晩は子供を寝かしつけてそのまま寝落ちしました。

おかげで朝起きたら昨晩の食器や洗濯物、朝のゴミだしなど溜まってて焦りました。

もし離婚したとしたら、毎日こんな感じなんだろうな。妻と娘のいない家庭は耐えられないかも。

明日は息子の8歳の誕生日なのですが、長女の退院祝いにずらします。
妹のためにガマンするそうで、本当はくやしいんでしょうけど・・・けなげです。

今回は不幸中の幸いでした。

皆さんも子供が危ない場所で遊んでいたら、注意するとともに、たとえ他人の子供であってもそのような場合は暖かく諭してあげてください。

では。


[PR]
# by d-town-breaks | 2015-02-13 00:43 | 日常活動
長女(4歳)が右腕を骨折して入院しました(手術直後)
これは自分自身、現実を整理するための記事です。
ネタのためとかそういうのではありません。書かないとやってられませんでした。

まさか長女が手術をすることになってしまうなんて信じられませんでした。

上腕骨の骨折。
日曜日のこと、息子のサッカーの試合中、ムスメは友達と遊んでいて、
写真のネットと支柱の間を、友達を追いかけてまたいで通り抜けようとしたらしく
つまづいてしまい、とっさに右手を地面に突いたらしく、骨折。
f0041300_21562496.jpg


妻によると聞いたこともない悲鳴で泣き叫んだらしく、脱臼したのだと
自宅に急帰し、骨接ぎの資格を持つ義父に見せると「骨折かも知れない」と言われ、
日曜日でしたがすぐにいきつけのクリニックに行き、レントゲンを撮影したところ、
骨折しており急遽 大型病院へ連れて行き、即入院。

まさか骨折だなんて。

そして今日16時に全身麻酔にて上腕骨を正常な位置に戻し針金で固定する手術を行いました。

結果、手術は終わりました。
「せいぜい3時間以内には終わります」と聞いていたところを30分もオーバーして。
手を地面について骨折したとき、ねじれながら折れたらしく 手術は難航、
医師4人がかりで4歳の娘の骨を もとの位置にもどしたそうです。
(予定時刻オーバーの30分間、僕もちょうどお風呂に次女を入れていたのですが、妻からのメールが届かないのでめっちゃ不安だった)

(こんな日に限って、こちらから取り付けた商談のために19時まで出張だった。直帰にて見舞に行けず)
(ヒビが入って少しずれた骨をはめ直すだけだろうと思っていましたが事態は深刻でした)
(心配しすぎると子供たちにも迷惑かけるからあえて楽観視していたこともあった)

病院でずっと付き添っている妻によると、現在右腕を上げて固定されているそうです。
そうしないと指がうっ血して壊死してしまい、指を切らなければならなくなるからだそうです。

全身麻酔が切れ 20時頃また相当泣いたそうです。今は疲れきって睡魔で寝ているそうです。

まだたった4歳なのに・・・・
僕も妻も骨折したことが無く、痛みを分かってあげられない。

昨日病院に見舞いに行ったとき、妻は相当泣いたのかやつれていました。

僕も「どうしてムスメが・・」「僕が妻の代わりにムスコだけをサッカーに連れて行けば、ムスメは妻と家にいれたのに」と、後悔で泣き、今やっと少し持ち直し、現実をプラスに考えようとこれを書いています。(息子・次女は就寝後)

1歳の次女はなかなか寝付いてくれない日が続いています。そうだよね・・・まだあかちゃんだもんね。
母乳ばなれもしていなかったのに、いきなり母親が不在となってしまい、本当にかわいそう。

7歳の長男は強く、彼自身 妹のことをすごく思いやる発言をしてくれます。
逆に僕のほうが励まされ、いいムスコを持ったなと涙も出ます。

たとえムスメの過失であったとしても、事故現場のサッカー場は危機管理が甘いと思う。
f0041300_21563755.jpg


怒りの矛先を他責に向けるモンスターペアレントではないにせよ
嫁の「私が見ていなかったからムスメが・・・私が代わりに・・・・」という気持ちは、
僕も同じ気持ちで、そういう気持ちがまた別の家庭でも発生してしまわないよう
是正処置をこうずるよう 何らかの対処をしてもらうように言うつもりです。

はぁ
自分でもよくわからない。
何を書いているのか。
現実逃避もしたくなる。

身内に何か起こる、しかも自分の血と肉を分けた子供に。
子供って親が何でもしてあげられるものだと思っていたのに
痛みや辛い感情を親の意思でコントロールしてあげられない。
いまものすごく動揺しています。

もうすぐ眠りからまた覚めて、嫁の前で娘は泣きわめくだろう。
すぐにでも駆けつけたいけど次女がいるから無理だ。

あす朝一番でムスメのところへ行く。

なんで!? まだ4歳なのに、まだまだ未来があるのに?
後遺症が残ったらどうしよう。

ゲーム世代で育ったゆとり親の現実感の欠乏症は
背中から皮を剥ぎ取られたような気持ちの悪い、息切れがしてきます。

かわってあげられたらいいのに。
あんなちいさな体で あーもう


しっかりしろよ俺



追記:事故当時 娘と遊んでいた友達、またその両親を責める気は毛頭ありません。
   その面では娘と保護者に過失があります。そこはぶれません。
   「何で僕の娘が」という感情、これは運命に対し言っています。

  親がくよくよしとったら あかんですね


[PR]
# by d-town-breaks | 2015-02-10 22:28 | 日常活動
人生初の昇格試験
よわい30才。

入社8年。昇格試験の推薦対象となったことを、上司より告げられました。
論文を書き、採点され合格レベル以上であれば、昇進が実現するとのこと。

入社年数による順当なものかは量れませんが、
自分にもそのような資格が与えられたことに、
素直にうれしく思います。

ヒラのほうが水面下の活動に好都合だと
自分を自分で説得してきましたが、
逆に自分の現在の仕事内容はヒラにしては規模が大きく、
そのようなプレッシャーを後輩に与えてしまいかねないことを心配していましたし、

目下の人との折衝においても、
職制があっても相手と同じ目線に立ち同じ立場で話ができる先輩を
大勢見てきて、「仕事は職制で決まるものじゃない」ということを最近は理解してきました。

もし合格した場合には、
実際に部下が付くことになりますので、わが身一つでは無くなるわけです。
新入社員にとって第一の上司となり、ビジョンを形成するうえでの鑑となる身近な対象。

職制を権威として振りかざすまい、威張らない、おごらないよう振舞えるかが肝心と思います。

責任重大。

クソがつくほど真面目な記事ですが、人の人生を預かるからには ホンキ出していきます。

・・・・・・・・・・・うっしゃあ!!!やったるで!
[PR]
# by d-town-breaks | 2015-02-06 00:07 | オヤジしっかりしろよ!


カテゴリ
最新の記事
画像一覧
以前の記事
excite.ブログ広告
出会い系を安全に使う
人気ジャンル